新着情報

阪上先生が「令和2年度論文賞」を受賞されました

当科の

阪上尊彦先生が、

第52回日本臨床分子形態学会総会・学術集会
 (2020年12月3〜4日) 
におきまして令和2年度論文賞を受賞されました。
発表に際して多大なるご協力を頂いた先生方に、感謝申し上げます。

受賞演題は以下の通りです。

 

Glycosylation of ascites-derived exosomal CD133 is a potential prognostic biomarker in patients with advanced pancreatic cancer」

 

論文賞写真のコピー

 

  • 女性医師からのメッセージ
  • スタッフ紹介
  • 外来担当医表
  • 先端癌治療センター