新着情報

  • トップページ
  • 新着情報
  • 川口巧先生 が責任著者で旭川医大・愛知学院大学・国際医療福祉大学・内藤病院との共同研究の論文が Hepatol Res に掲載されました

川口巧先生 が責任著者で旭川医大・愛知学院大学・国際医療福祉大学・内藤病院との共同研究の論文が Hepatol Res に掲載されました

【症例報告】
査読有
doi:10.1111/hepr.13423
PubMed No.:31472034
ISSN:1386-6346
2018 Impact Factor:3.440

誌名:Hepatology Research(Hepatol Res)
発行年月:2019年8月
巻号頁:inpress 2019

論題:Identification of Heterozygous p.Y150C and p.V274M Mutations in HJV Gene in a Japanese Patient with Mild Phenotype of Juvenile tHemochromatosis: A Case Report
著者:Takumi Kawaguchi, Katsuya Ikuta, Yasuaki Tatsumi, Yasumichi Toki, Hisao Hayashi, Tatsuyuki Tonan, Takaaki Ohtake, Seiichiro Hoshino, Masayasu Naito, Koichi Kato, Toshikatsu Okumura, Takuji Torimura

★論文はこちらよりご確認頂けます★

  • 女性医師からのメッセージ
  • スタッフ紹介
  • 外来担当医表
  • 先端癌治療センター